Inherent Vice

inherentvice.jpginherentvice_2.jpg
トマス・ピンチョン作の同名小説の映画化。
1970年、麻薬に溢れたLAで、元恋人を探す刑事を描くクライム・コメディ。
出演は「her/世界でひとつの彼女」のホアキン・フェニックス、「オールド・ボーイ」のジョッシュ・ブローリン、「デビルズ・ノット」のリース・ウィザースプーン、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のベニチオ・デル・トロ、「ミッドナイト・イン・パリ」のオーウェン・ウィルソン
監督は「ザ・マスター」のポール・トーマス・アンダーソン
12月12日より北米一部地域で先行公開、1月9日より全米拡大公開
日本公開は2015年の予定

オフィシャル・サイト
スポンサーサイト

テーマ : 全米公開直前の映画
ジャンル : 映画

コメント

非公開コメント

12/12-15

公開1週目の週末の興行成績は、5館で32万8千ドル。
プロフィール

東森岩

Author:東森岩
日本公開して欲しい映画
1.Why Him ?
2.The Comedian
3.Sleepless
4.Solace
5.Rules Don't Apply

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる